秋田駅前フォンテAKITAの4階にあります調剤薬局、
かんなり堂薬局と申します。

秋田駅周辺の医院はもちろん、
秋田大学医学部附属病院、市立秋田総合病院、秋田県立脳血管研究センターなどをはじめ、
全国どちらの病院の処方箋でも承っております。

事前に処方箋をFAXしていただけると、お薬をスムーズにお渡しできます。
お買い物の合間に、バスや汽車の待ち時間に、ぜひご利用ください。

また、お薬相談や健康相談にも応じておりますので、
気軽にお立ち寄りください。

営業時間  9:30~18:30
定休日    日曜・祝日

2013年12月

パンダ

いつも来て下さる患者さんにいただきました。

DSC_2248
ちゃんと、お薬を持ってるとこがいいですね♪


ちなみに、
ウチの薬局のイメージキャラクターはパンダです。

外の暖簾にも、よく見れば・・・
ef8a29ce-s
いました。

お買い上げいただいた商品を入れる紙袋にも、
1a6c24e2-s
こんな、消しゴムハンコが押ささってるのですが・・・

これでも、パンダ(のつもり)です(汗)


いただいたぬいぐるみの方が、100万倍くらい可愛いですね。
大切にさせていただきます。

ありがとうございました。

ねむり時間計

ウチの薬局は、近所に心療内科があるという事で、
不眠の患者様がたくさんいらっしゃいます。


不眠の対応は、
服薬ももちろん大切ですが、
それ以上に、睡眠の環境を整えることも重要です。


そんなわけで、
不眠対策の手助けになればと、
オムロンの「ねむり時間計
というのを購入して、試しています。

o1


使い方は、いたって簡単。
普通の目覚まし時計のように、
床に就くときに、セットボタンを押して枕元に置くだけ。

すると、
朝、起きやすいタイミングでアラームが鳴って起こしてくれる、というものです。


試してみました。
アラームは、7:45にセットして就寝。

翌朝、
アラームが鳴り始めたのは、7:20分くらいの時でした。

コレ、
ねむり時間計が、眠りが浅くなった時を見計らって鳴ってくれるのです。
(身体の動きの変化をキャッチしてるらしい)

なので、
今までのように、しばらくアラームが鳴ってから、ようやく気付いて目を覚ます、
という事はなく、
鳴った瞬間に目が覚めます。

これを、1週間続けていたら、
朝、起きるのが楽になってきましたね。

最初のうちは、スヌーズ機能(止めて5分後にまたアラームが鳴る)を3~4回も繰り返してましたが、
最近は、1回目できちんと起きれるようになりました。


不眠の対策として、
毎朝、同じ時間に起きるようにする、という事はとても効果的です。
そんな意味で、
このねむり時間計は、不眠対策にもいいのではないでしょうか。


更に、
DSC_2192
こんな風に、
パソコンやスマートホンにデータを取り込んで、
自分の睡眠の傾向を確認することも出来ます。

これを参考にして、さらに不眠対策を練ることも出来ます。

詳しくは、
http://www.healthcare.omron.co.jp/sp/hsl002c/

かんなり堂薬局では、
試してみたい方に貸し出しもいたしますので、お気軽にお声掛けください。



ちなみに、
上級モデルの
http://www.wellnesslink.jp/p/about/app07.html
こういうものもあります。

こちらは、さらに詳しく、眠りの状態がチェックでき、
睡眠改善プログラムもあります。

こちらについては、今後手配しまして、またご紹介します。




年末年始の営業について。

年末年始は、
12/29~1/5まで休業致します。

それ以外の日は、通常通りの営業となります。

よろしくお願いします。

DSC_2189

初めまして。

初めまして。
秋田駅前 フォンテAKITA4階にある、かんなり堂薬局と申します。

DSC_2186
今年の5月に開業以来、多くの方にご利用いただいております。


店舗は、「和」をイメージし、ぱっと見は、蕎麦屋か居酒屋のようで、
シンボルマークも、
DSC_2187
この通り、酒蔵などにぶら下がってる、「杉玉」をモチーフにしていますが、
れっきとした調剤薬局です。

既存の薬局のイメージにとらわれず、入りやすい雰囲気を大切にしようと思ったら、こんなカタチになりました。

なので、
買物中の休憩にふらりと入ってくる方もおります。

そんな時は、奥からお蕎麦を一杯、お酒を一杯・・・
という訳にもいきませんので、
試飲用の昆布茶や、しょうが湯などを召し上がっていただいております。



処方せんの受付はもちろん、
お薬の相談にも応じております。
多いのは、飲み合わせについてや、心療内科、精神科系のお薬の相談です。
店構えから、漢方相談も結構受けますが、
漢方に関してはまだまだ未熟なので、
皆様のお話を聞きながら、いろいろ勉強していきたいと思っています。


そんな、お薬相談の延長線上として、このブログを始めてみました。

身近なお薬の話題や、為になる知識などの情報発信が出来ればな、と考えております。


以後、よしなにお願いします。
最新コメント